Palm Pre開発環境の準備


Eclipseでアプリを開発できるようにしてみようということでやってみました。


↑ここ見りゃ全部載ってるよ、っていうのもあんまりなので簡単に手順を。

1.Eclipseのセットアップ
オフィシャルだとEclipse3.4.2を使えってことだったが、Android開発環境との共存の関係上3.4.1使ってます。

2.Eclipseソフトウェア更新
ヘルプ > ソフトウェア更新 > サイトの追加
ロケーションに以下を設定。
https://cdn.downloads.palm.com/sdkdownloads/1.1/eclipse-plugin/eclipse-3.4/site.xml
Palm Mojo SDKを選んでインストール。
Eclipseを再起動。

3.パースペクティブがどうのこうの
適当にOKしとけばOK。

4.新規プロジェクトの作成
ファイル > 新規 > Mojo Application
・Title
・Vendor
・ID
・Version
を入力してプロジェクトできます。

5. 実行
事前にEmulatorを起動しておく。
あとはメニューから実行するだけ。
ま、やってみ。

6.サンプルプログラム
C:\Palm\SDK\share\samplecode\samples
にサンプルコードが入っているので、Eclipseにインポートして実行してみるべし。

続きはまた今度。

コメント

このブログの人気の投稿

Joinノードを使う(その1)

Execノードを使う

Joinノードを使う(その4)