万歩計文化の謎

SmartTraining1.7.xでおかしかった万歩計の感度を修正するまでいろいろとコメントを頂きました。
その際、日本語圏とそれ以外の国での万歩計の地位が微妙に違うような気がしました。

これまで、ずっと日本語圏の方からのコメントは凄く少なかったんです。
逆にそれ以外の国(英語しか理解できませんが)からはいろんな意味で非常にアツいコメントをたくさんいただいていました。
1.7.xのリリース後は、逆に日本語圏の方からのコメントをたくさんいただきました。主に万歩計の感度に関して。英語圏の方からはそれほどコメントは頂きませんでした。

ひょっとして、万歩計って日本だけ?
ちょっと謎です。

さて、今週末は志賀スタンプラリー、レッツリトライです。

コメント

このブログの人気の投稿

Joinノードを使う(その1)

Execノードを使う

Joinノードを使う(その4)