アンドロイド始めました3


ACE受けてきました。
結果は、

合格しました。
合否判定基準が70%なので、神がかり的なギリさかげんです。ネタかと思いました。
とりあえず、受かったので良しとします。

得点がギリギリだった原因として思い当たるのは、
・試験問題自体を疑いの目で見ている。
・EclipseやADTがアシストしてくれる開発ツールのコマンドラインの引数なんか覚える気はない。
・APIなんかリファレンスをググればいいと思っているので覚える気はない。
・何よりも試験勉強をする気力がない。
といったあたりです。

「なんだ?この問題突っ込みどころがありすぎて意味わかんね。なんでGUIで使えるツールのコマンドラインの引数なんか覚えなきゃいけないんだよ?リファレンスググればAPI覚える必要ないだろ。そもそも受かっても全然メリットないじゃん。こんなの時間の無駄だ。」などと思ってるわけです。受験する者の精神状態としては最悪ですよね。客観的に見て最悪だと思います。
また、中途半端に知識があるので自分が開発に不要だと思う知識が頭に入ってこないのだと思います。
これはとても不幸なことです。反省しなければいけませんねー。

と、やる気が無い無い言いながら、Twitterで思わぬ方からオススメ情報を頂いたり、祝福のお言葉を頂いたりと、実はそういうのが素で嬉しかったです。

それと、試験受付のおねぇさん(推定20代後半、色白、細め、結構美人、未婚(左手薬指より判断))が受験時の注意事項を説明してくれるのですが、もの凄い高速でマシンガン的に説明するのが機械みたいでした。すごく萌えました。また、何か受験しに行きたいと思いました。

あのおねぇさんをAndroidで作ればいいんじゃないか。

コメント

このブログの人気の投稿

Joinノードを使う(その1)

Execノードを使う

Joinノードを使う(その4)