LiveViewの(たぶん)不具合の直し方

SmartTrainingも対応しているソニエリのLiveViewのファームウェアをアップデートすることで以下の不具合が直ったことを確認しました。

・SandBoxタイプのプラグイン起動時に画面がOFFにならない。
 →電池ガンガン喰っちゃいます。

・ServiceからBitmap送ってもLiveView側の画面が更新されないことがある。
 →SmartTrainingの場合、何故かトレーニングの開始時にこの問題が発生して何時まで経っても画面が更新されていませんでした。下キーとかを押すと何故か更新が反映されていました。

めでたし、めでたし。

ファームウェアのアップデートは、ソニエリが提供しているUpdate ServiceというPCアプリ経由で行います。

発売当初は期待の高さと裏腹に安定性の無さで色々と叩かれていたみたいだけど、これでだいぶ使えるようになったかもね。
自分のLiveViewは使われる機会はほぼ無く、常にバッテリ干上がってるけどw
リストバンドしたら充電できないって時点で残念すぎる。

コメント

このブログの人気の投稿

Joinノードを使う(その1)

Execノードを使う

Joinノードを使う(その4)